脇の黒ずみが酷くなった原因と最近やっているケアの話

以前は流行していたファッションがガングロ系だったので、頻繁に脇の毛を処理し露出度の高いファッションを身に着けて歩いていました。さらに小麦色の肌も流行っていたので日焼けサロンなどでかなり肌も焼いていたのです。しかし、社会人になるとそのような洋服を着用する事もなくなり、日焼けサロンも行かなくなりました。

 

日焼けサロンのせいなのかどうかはわかりませんが、他の部分はとても白くなったのですが脇だけがとても黒ずんでそれが目立つようになりました。もともと毛根が太くて脱毛は毛抜きを使って処理していたのですが、余計にも毛穴が広がってしまった感じもしますし、毛根もとても気になるだけでなく、全体に色素が沈着するような感じで脇が黒ずんでしまったのです。

 

とりあえずムダ毛で色が黒ずんでいる事だけでも解消しようと思い、頑張ってボーナスでレーザー脱毛器を購入しました。こちらはとても人気のある脱毛器で、トリア・パーソナルレーザー脱毛器という物なのですが、もともと毛が太かった事もあり脱毛での黒ずみを無くす効果はある程度はありました。

 

しかし、メラニン色素が沈着したような脇の黒ずみは回復せず、返って色素の沈着だけが気になるようになりました。重曹が良いと聞けば重曹を試したり、クエン酸が良いと聞けばそれも試したりしたのですが、一向に白くなる事はありませんでした。

 

ですが諦めてしまうのも悔しいので、今では顔用の美容液のコスメデコルテのホワイトロジスト スポッツ コンセントレイション・EWを勿体ないのですが顔に使った後に脇にも使っています。今まで凄く黒かったのですが、少量でもつけていると少しづつ肌色は明るくなりました。ですので今でもこの美容液でのケアを続けています。