折角のお洒落に弊害だった頑固な脇の黒ずみを2週間で改善しました!

大学に入学した頃から、肌を目一杯露出するグラマラス系のお洒落着を毎回着て通学するようになったので、1週間に1回は脇下のムダ毛処理は欠かせないものでした。

 

ムダ毛処理に使用していたのは、主に石鹸入りシェーバーや毛抜きでしたが、一時的に肌表面がサラサラに仕上がるので、大変お気に入りのアイテムでした。

 

しかし一時的に毛穴のブツブツが目立たなくなるものの、油断して4,5日が経過してから風呂場の鏡で脇下チェックすると、脇の真ん中が急激に黒ずんで見える事が頻繁になり、最初は原因が分かりませんでした。
確かに私は脇に多量の汗を掻く体質で、薄着をしている以外は白ブラウスを着用している事が多いので、その摩擦が良くなかったのかな?とも思いましたが、友人には「脇の処理はきちんと脱毛サロンに任せたほうが綺麗になるよ」とまでアドバイスされる始末でした。
でも正直私はまだバイトを探し中でお金がなかったので、とても高額なエステのローンを組む余裕がなく、どうにか黒ズミ落としの洗浄剤で対処できないか検討し、結果探し求めて通販で購入したのが、顔のくすみ改善にも効果がある(二十年ほいっぷ)という石鹸です。
この石鹸は、お肌に必要な水分と油分を残したまま毛穴汚れや皮脂を取り除いてくれるので、デリケートな皮膚に覆われている脇にも心配なく使用できそうでした。

 

実際に洗ってみると、モチモチのキメ細かな泡がふんだんに肌を包み込むのですが、クルクルと毛穴に対して集中洗浄できるので、洗い流すと脇の黒ずみが気持ち白くなったような気がしました。

 

1回の使用では完全に黒い色素を落とせなかったですが、2週間続けて同じように洗ってみると、今では黒ずみが僅かに残る程度になり、友人に見せても殆ど黒ずんでいる事が分からないようです。

 

この石鹸に出会って黒ずみ対策が上手くいってからは、毎日堂々とノースリーブワンピや水着も着れるようになって、以前の自分より自信が持てたような気がします。