脇と脇近くの黒ずみをバイオイルで改善に成功

最初の頃は、脇の近くが黒ずんでしまって。最初は、虫さされの跡でもついているのかな、って呑気になっていたら、脇の方まで黒ずんでいることに気がついて、ショックを受けた。脇が黒ずんだことを自分なりに、いろいろ考えてみたら、自分の体型の変化を無視している下着をつけているからかも、と思うようになった。

 

バストサイズの合わなくなったブラジャーを、気にせずに毎日つけていると、ブラジャーの脇の部分のワイヤーが食い込むこともあるし、やっぱりよくないのかもって思っちゃいましたね。

 

この黒ずみはどこまで広がっているの?と、ふと鏡の前で両腕を上げて、両脇を見てみたら・・。なんと、脇のところどころも黒ずんでいて、さらに大ショック。カミソリで普段手入れをするときは、お風呂で適当にやっちゃうから、まじまじと脇を見ることがなかったので。

 

脇の黒ずみに関しては、カミソリで思い切り力を入れて、雑に剃っていたのが原因だと思って、ちょっと反省と後悔が続いて、落ち込みましたね。

 

でも、合わないサイズのブラジャーや、ワイヤーがちょっとよれた下着を着たことで、脇近くが黒ずんでいることに気が付いて、それで脇の黒ずみも発見できたから、良かったのかも。そうじゃなかったら、ずっと合わないサイズのものを身に付けて、黒ずみが進行していっただろうし。

 

最初は、皮膚科に行こうかなとも思ったけど、まずは市販のバイオイルとかアットノンでどうにかしようと思って。両方にチャレンジ。アットノンは、私の場合は、軽いやけどのあとと、虫さされの跡にはすごく良かった。で、脇の黒ずみは、バイオイルの方が断然良かった。

 

バイオイル、頑張って続けて良かったですね。
治ったから、あとかたも改善してきれいになったことで、夏はワンピースとかタンクトップ、キャミソールなんでもファッションを楽しめるのが一番、嬉しい。

 

冬だって、女なのに脇が黒ずんでいるって、精神的に嫌ですから。
あまったバイオイルはかかとのケアにも使っていて、見違えるほどスベスベかかとになって、ラッキー。
これも、もともと脇が黒ずんでいたからこそ、気が付いたバイオイルのいろいろな使い方って感じ。